裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

04月

裕遊字的 3652 平成25年4月25日(木)

君の言葉が
僕を助けてくれた

笑顔で「ありがとう」と
それに僕は救われた

自分なんてこの世の中に
不要な存在じゃないかって

そんな考えに支配されかけていた
それは間違いだった

今はそう言いきれる
「ありがとう」に救われた僕

そして君に改めて今
「ありがとう」と言う

字遊航海 平成25年4月25日(木)

「立った、良き男、田端義夫」編

>歌手の田端義夫さん死去 「19の春」「大利根月夜」(朝日新聞デジタルより)

(た)宝の命
(ば)バタやん逝く
(た)楽しませた一生
(よ)喜ばせた一生
(し)然れども一生
(お)終わりは来るのだなと

裕遊字的 3651 平成25年4月24日(水)

世界を知るためには
まず世界に出なければいけない

勝つためには
まず勝負を知らなくてはいけない

世界を知っての挫折もなく
本物の勝負の敗北もなく

世に名を成した人に
そんなスーパーマンはいないよ

一歩を踏み出して世界に出る
一敗を覚悟して勝負に出る

成功に近道はない
それを知らないことが一番の回り道

字遊航海 平成25年4月24日(水)

「空前、他なし、偶然じゃない」編

>【MLB】イチローは2安打2打点 「今日が偶然降ってきたわけではない」(MSN産経ニュースより)

(ぐ)偶然に見えることも
(う)運と思えることも
(ぜん)全部必然さ
(じ)自分でつかむものだよ
(ゃ)止めない努力
(な)成すために為す
(い)いじけてちゃ駄目だ

裕遊字的 3650 平成25年4月23日(火)

薄情な
青い空が嫌い

澄んでいて
すべてお見通しみたいな

泣いて叫んで
それを受け止めてくれる夜が好き

字遊航海 平成25年4月23日(火)

「年功?、合うん?、年俸ダウン」編

>プロ野球選手年俸、2年連続ダウン 1位巨人、2位中日(朝日新聞デジタルより)

(ねん)念じて動くが
(ぽ)ポイントです
(う)うだつの上がらぬ
(ダ)旦那さん
(ウン)運じゃないですよ

裕遊字的 3649 平成25年4月22日(月)

小さな声
嫌いって言う

もっと小さな声
好きって言う

後半だけ聞こえている
都合の良い耳だ

振り返る
馬鹿って言う

でも好きなんだろ
言い返せない

どうしてこんなヤツに
惚れてしまったのだろう

字遊航海 平成25年4月22日(月)

「音立て、ヒーロー、乙武洋匡」編

>乙武洋匡氏:台湾プロ野球で始球式(毎日jpより)

(お)怖れない
(と)止まらない彼
(た)楽しければ
(け)健康なんだ
(ひ)批判するヤツは
(ろ)ろくでなし
(た)宝の命を
(だ)抱きしめていたい

裕遊字的 3648 平成25年4月21日(日)

雨の日の日曜日
あの日のように
傘を持ってきてくれる人を待つ

人は変わってしまったけれど
私を心配して駆けつけてくれる存在
そして私は濡れずに済む

笑ってふたり肩を少し濡らして歩く
この日の幸せ
雨の日の日曜日

字遊航海 平成25年4月21日(日)

「共、Flow、ももクロとポーズ」編

>桜を見る会:安倍首相、上機嫌…ももクロとポーズ決める(毎日jpより)

(モ)もちろん首相の
(モ)妄言はゴメン
(ク)食いつくべきは
(ロ)論だけれど
(と)ときめくアイドルとの
(ポー)ポーズも見せる
(ズ)ずれていない計算