裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

07月

裕遊字的 4114 平成26年7月31日(木)

愛すること
愛するということ

愛しい人
愛しい人がいるということ

愛せること
愛せるということ

愛される以上に
愛せることは幸せ

愛されたいなら
まず愛することだ

その順番を間違えないこと
それが幸せの第一歩だと思う

字遊航海 平成26年7月31日(木)

「切って、戦慄、喫煙者率」編

>喫煙者率、初めて2割切る…消費増税で拍車か(YOMIURI ONLINEより)

(き)喫煙者
(つ)辛い日々
(えん)煙害などと
(し)叱られて
(ゃ)やめる人多し
(り)理屈こねる私は
(つ)罪なき非喫煙者

裕遊字的 4113 平成26年7月30日(水)

あの日晴れたこと
あの日は晴れだった

君は笑っていた
つられて僕も笑っていた

あの幸せを思い出す
思い出してじんとくる

空は晴れていて
心も晴れ渡っていたんだな

君とは結果別れたわけだけれど
あの幸せの記憶が消えることはない

今日晴れていること
今日も晴れている

やっぱりとても幸せで
隣には違う「君」がいる

字遊航海 平成26年7月30日(水)

「才能、せえの~、西濃運輸」編

>西濃運輸が初優勝 都市対抗野球、2―0で富士重工破る(朝日新聞デジタルより)

(せ)成功を
(い)急がない
(の)のびのびと
(う)動くだけ
(うん)雲上にある
(ゆ)夢を果たす

裕遊字的 4112 平成26年7月29日(火)

ぼんやりと
君を見る

君はほんわりと
笑っていた

これは夢なのだろうか
いや夢じゃなかった

目の前に君がいる
笑っている

その幸せは
はっきりと

字遊航海 平成26年7月29日(火)

「敵う、明日に、川澄奈穂美」編

>川澄奈穂美が2得点 米女子サッカー(朝日新聞デジタルより)

(か)彼女の向上心
(わ)渡ったアメリカ
(す)凄いプレイを
(み)見せつけた
(な)為すサッカーに
(ほ)惚れた女性(ひと)の
(み)未来に幸あれ

裕遊字的 4111 平成26年7月28日(月)

精一杯の気持ち
抱きしめる

泣き笑い
抱きしめる

この気持ち
伝わっているよね

悲しさも嬉しさも
伝わっているよね

最低も最高も
この恋と共にあった

この先のふたりも
この恋と共にありますように

字遊航海 平成26年7月28日(月)

「成功、覚醒、星稜大逆転」編

>第96回全国高校野球選手権石川大会の決勝戦で、星稜が驚異の粘りを見せて大逆転劇を演じた。0―8で迎えた9回裏、一挙9点を奪って小松大谷にサヨナラ勝ち。(朝日新聞デジタルより)

(せ)攻めたのは
(い)意地じゃなく笑顔
(り)リードされても
(ょ)弱気にならず
(う)打ち勝った
(だ)黙っていたら
(い)今は変えられない
(ぎ)逆境は不治の
(ゃ)病じゃないから
(く)苦しさこそ
(てん)転機にすべし

裕遊字的 4110 平成26年7月27日(日)

たとえば明日の天気
たとえば駅までの距離

自分で変えられないこと
やきもきしない

たとえば自分の明日の行動
たとえば思い描く夢

自分で変えられること
注力しよう

変えられないこと
変えられること

見極められて行動できる
そんな人になりたいものです

字遊航海 平成26年7月27日(日)

「棲み、宝、隅田川花火大会」編

>夜空に浮かぶ花火とスカイツリー 東京・隅田川花火大会(朝日新聞デジタルより)

(す)好きなんです
(み)見える感じる愛を
(だ)抱きしめられれば
(が)頑張れる
(わ)私たちの愛は
(は)果てのないもの
(な)涙のあとに
(び)微笑が来た
(た)たいせつな時間を
(い)生きるのだ
(か)感じるままに
(い)急ぐことなく