裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

03月

裕遊字的 4352 平成27年3月26日(木)

優しくあれ
厳しくあれ

自分にも
人にも

厳しさだけは
厳しいけれど

優しいだけは
優しくないから

優しくあれ
厳しくあれ

字遊航海 平成27年3月26日(木)

「背は、はつらつと、背番号発表」編

>【サッカー日本代表】ハリルホジッチ監督初陣の背番号発表、なじみの番号並ぶ中で永井に「11」(産経ニュースより)

(せ)世界との差を
(ばん)挽回するのだ
(ご)ゴールをするには
(う)打つシュートから
(は)激しさと
(っ)強さを兼ね備え
(ぴ)ピンチをしのぎ
(ょ)呼ぶのだ勝利を
(う)生まれ変われニッポン

裕遊字的 4351 平成27年3月25日(水)

笑う君が見たくて
わざとずっこけてみた
期待通り君が笑う

笑われてもいい
君の笑顔が見られる
それだけで幸せ

字遊航海 平成27年3月25日(水)

「去る、あ辛し、桂米朝」編

>「知識の宝庫。それでいておちゃめ。改めてすごい人…」 桂米朝さん通夜に各界著名人やファン続々、別れ惜しむ(産経ニュースより)

(か)風が去った
(つ)辛い通夜
(ら)来世も落語で
(べ)勉強するのかな
(い)遺志を継ぐ者たち
(ち)挑戦は続く
(ょ)良き落語を
(う)謳うように語れ

裕遊字的 4350 平成27年3月24日(火)

離れてゆくふたり
さよならも言わずに

愛情に蓋はできない
思いが溢れ出てくる

振り返ったら
やっぱりこっちを見ていた

戻ろう
やり直そう

それもひとつの勇気
それに気付いた瞬間でした

字遊航海 平成27年3月24日(火)

「最高、椅子席、最後の一席」編

>落語:米朝と談志、最後の一席…10年に尼崎、大阪で懇談(毎日jpより)

(さ)最高のふたり
(い)悼む声
(ご)ごちそうさまでした
(の)飲み明かしたのか
(い)今振り返る
(っ)作った伝説
(せ)先達たちの
(き)奇跡の一日

字遊航海 平成27年3月23日(月)

「命を、信じ、名所ピンチ」編

>桜:開花したけれど…東京の名所ピンチ(毎日jpより)

(め)目に映るのは
(い)命の輝き
(し)幸せは
(ょ)弱いものでもある
(ピン)ピンクの花びら
(チ)力よ再び

裕遊字的 4348 平成27年3月22日(日)

私は死ぬこと自体を怖れない
私はあなたを失うことを怖れる

あなたか私が死ぬということ
それはあなたを失うということ

だから私は死を怖れる
それは避けられないこと

その日のために
いつか必ずやってくるその日のために

思い出でお腹いっぱい
そう思える時間を過ごしたい

私が生きることは
あなたを愛すること

あなたを愛する幸せを噛みしめて
これからも生きていきます

字遊航海 平成27年3月22日(日)

「範を、則せず、反則負け」編

>将棋ソフト、反則負け…「成らず」に対応できず(YOMIURI ONLINEより)

(はん)反則負けも
(そ)それはそれ
(く)苦境は変わらず
(ま)マジで臨んでもPCに
(け)蹴散らされる日が来る