裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

06月

裕遊字的 4443 平成27年6月25日(木)

これは幻想なのか?
決して叶わないことなのか

叶いそうになくても諦めない
それが僕なりの生きるの定義

諦めるときは必ずあるけれど
その瞬間に必ず新しい夢を創る

そうして生きた人生ならば
僕は後悔せずに済むと思うんだ

字遊航海 平成27年6月25日(木)

「影に、生生、火星衛星探査」編

>宇宙政策委:火星の衛星探査を了承(毎日jpより)

(か)花壇のひまわり
(せ)急かしてみる
(い)急げ花咲け
(え)笑顔になる
(い)いつの間にか
(せ)背は僕を追い抜いた
(い)いつかの僕の
(たん)探究心
(さ)去った子ども時代

裕遊字的 4442 平成27年6月24日(水)

折り合えない人はいる
認められない主張がある
当たり前のことだけれど

簡単に相手を全否定すると
合わせ鏡というものだから
自分の人格も落とすことになる

救いようのない悪い人がいる
それも確かなことだけれど
悪い人と決めつけるのも悪い人

僕だって完全人格者じゃない
皆悪を抱えて生きている
悪くて弱い人間なのです

字遊航海 平成27年6月24日(水)

「直緊、小説?、貯金消滅」編

>プロ野球:セ・リーグ全球団勝率5割以下 貯金消滅(毎日jpより)

(ち)力なく
(ょ)弱いセリーグ?
(きん)勤勉だけで
(し)勝利は掴めない
(ょ)弱いと言われたら
(う)動き打ち勝つしかない
(め)メンツは同じ
(つ)強くならなくちゃ

裕遊字的 4441 平成27年6月23日(火)

暗闇は怖くない
やがて明けるから

明るさに奢るまい
いつか暗くもなるから

暗闇の中
光の中

僕はどちらでも
ぶれずに生きたい

字遊航海 平成27年6月23日(火)

「はや、やるか!、はやぶさ2」編

>【科学】「はやぶさ2」順調に飛行 エンジン連続運転に成功(産経ニュースより)

(は)離れてゆく
(や)やるべき使命がある
(ぶ)武器は持たぬ衛星
(さ)先を目指す今はまだ
(ツー)通過点です

裕遊字的 4440 平成27年6月22日(月)

やればできる子
そのプレッシャーに負けて
潰れてしまった僕でした

やってもできない子もいる
そう叫びたかったけれど
言うことはできなかったのです

今ならわかる
現実と向き合えばよかった
ちゃんと言えばよかった

実際にやるとかできるとか
そういうことじゃなかった
親にも自分にも正直になればよかった

字遊航海 平成27年6月22日(月)

「間は、まだだし、さだまさし」編

>さだまさしワールド、千葉・市川に 青春時代の部屋再現(朝日新聞デジタルより)

(さ)さらに力抜き
(だ)談笑しましょう
(ま)負けることもあるけれど
(さ)最後まで諦めず
(し)喋る歌うまっさん

裕遊字的 4439 平成27年6月21日(日)

今日、寝坊、惰眠
無駄だったとは思わない
昨日コンサートに行った
感動の消化に時間がかかった
そんな感覚

その人は笑顔だった
私も笑顔でいたい
人を感動させられるパワー
それが笑顔
今心から感じていること

字遊航海 平成27年6月21日(日)

「さあ!、ガッツ、シャーザー」編

>ナショナルズ・シャーザーが無安打無得点 死球1つだけの“準完全”(Sponichi Annexより)

(マ)負けないだけじゃ
(ッ)つまらない
(ク)くたびれぬ男に
(ス)隙は無し
(シ)シャットアウト以上で
(ャー)ヤーと叫ぶ
(ザー)ザーッと寄せる声援