裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

10月

裕遊字的 4566 平成27年10月26日(月)

苦しかったけれど
楽しかった

142.195kmを走って
それが正直な感想

人生そういうことなんだな
正反対がごっちゃなんだ

すべての力を出し尽くして
やっぱりやってみてよかった

字遊航海 平成27年10月26日(月)

「謳歌、盛りの、大阪マラソン」編

>3万2000人、大阪の街中を駆け抜ける(YOMIURI ONLINEより)

(お)多くの人が
(お)同じ道を走る
(さ)最高とは
(か)勝つことだけではない
(マ)負けそうな道も
(ラ)楽でない道も
(ソン)損とは限らないのだ

裕遊字的 4565 平成27年10月25日(日)

走る
走る
笑顔で走る

今日
人生初フルマラソン
笑顔で走るのです

走り終えてなにが見えるか
新しいなにかが見えるのか
ウキウキワクワクでありました

いつも通り
笑顔と感謝を忘れずに
僕は走ってくるのです

字遊航海 平成27年10月25日(日)

「通す、空に、ポーズ封印」編

>五郎丸選手、日本シリーズで始球式 あのポーズは封印(朝日新聞デジタルより)

(ポー)ポールはないけれど
(ズ)ずっと誠実
(ふ)不思議なくらい
(う)動かす心
(いん)in ヤフオクドーム

裕遊字的 4564 平成27年10月24日(土)

お花屋さんで買い物
いつもの笑顔の店員さん

こんにちは、って言って
こんにちは、って返してくれて

こんな時間
とても幸せ

字遊航海 平成27年10月24日(土)

「本気、重大、40代」編

>セ代交代…監督は全員40代に 最年少高橋由、最年長は金本。(スポニチ Sponichi Annexより)

(よん)呼んだのは
(じ)自信を持って若者が
(ゅ)夢を追える時代か
(う)動いて叶えてみよう
(だ)黙っているだけで
(い)生きているのはつまらない

裕遊字的 4563 平成27年10月23日(金)

迫ってくる
感動の予感

笑顔笑顔で
頑張ってみるよ

やりたいこと
やっている

その充実
その幸せ

それは当たり前じゃない

字遊航海 平成27年10月23日(金)

「今から、勝か、今永昇太」編

>ドラフト:「胸のモヤモヤ晴れた」DeNA1位の今永(毎日jpより)

(い)一位の光栄
(ま)負けないでやる
(な)納得するまで
(が)頑張ってみる
(し)試練もある
(ょ)弱くもあるけれど
(う)上を向いて
(た)戦っていく

字遊航海 平成27年10月22日(木)

「良に、玲とす、ラミレス新監督」編

>「自分にも選手にも期待」ラミレス新監督が会見(YOMIURI ONLINEより)

(ラ)楽じゃない
(ミ)皆を率いること
(レ)レースに勝つにはまず
(ス)進まなきゃいけない
(しん)新進気鋭で
(かん)感動をファンに
(と)特別な人が
(く)口にする決意