裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

04月

裕遊字的 4740 平成28年4月20日(水)

いつ何が起きるかわからない
命の重さと軽さを知る

死は簡単に訪れるけれど
死んでしまいたくはなくて

悲劇をどんなに恨んでも
起きた悲劇を消すことはできない

何があったとしても
今を生きるしかない

笑えなくなった人がいて
笑いを欲する人がいて

みんなが笑えますように
笑える世界になりますように

僕は笑われてもいいから
僕は怒られてもいいから

笑って生きます
笑って生き続けます

字遊航海 平成28年4月20日(水)

「運乞う、災禍に、一部運行再開」編

>九州新幹線、一部区間で運行再開 「ありがたみを実感」(朝日新聞デジタルより)

(い)今もときおり
(ち)地上は揺れる
(ぶ)文明もときには
(うん)運頼みになる
(こ)答えは皆が
(う)動いて出すしかない
(さ)災難が去って
(い)いかないのなら
(か)覚悟を決めて
(い)生きるしかないのです

字遊航海 平成28年4月19日(火)

「徳で、後に、特別措置」編

>熊本地震:九州電力、電気料金で特別措置(毎日jpより)

(と)とんでもない状況
(く)苦しい人たち
(べ)ベースの生活を
(つ)繋ぐために
(そ)損をしても今
(ち)力を貸そうと

裕遊字的 4738 平成28年4月18日(月)

今日、僕は汗を掻き
今日、僕は力を出し尽くし

明日を僕は夢に描き
明日のために僕は汗を掻いていない

これから僕は汗を掻こう
これからのために力を尽くそう

字遊航海 平成28年4月18日(月)

「喝に、駈った、かすみがうらマラソン」編

>かすみがうらマラソン:1万8560人が参加(毎日jpより)

(か)風の中のレース
(す)凄いことが起きた
(み)みんなの力
(が)頑張ったランナーたち
(う)訴えかけたのは
(ら)ランナーだけではなく
(マ)周りで支えた
(ラ)Runner supporters
(ソン)尊称を皆さんに

裕遊字的 4737 平成28年4月17日(日)

やってみる
まずやってみる

やらなければはじまらない
それでどうなるかはわからない

やってみる
やってみるよ

字遊航海 平成28年4月17日(日)

「好演、点火、応援歌」編

>完成前ですが・・・平井堅さん、伊勢志摩サミット応援歌披露(朝日新聞デジタルより)

(お)追いかけよう
(う)歌おうよ
(えん)宴を始めたいなら
(か)考えるだけじゃダメ

裕遊字的 4736 平成28年4月16日(土)

今、頑張れない人たちに
今、頑張れなんて言えないけれど

僕は今、頑張れるのだから
僕は今、頑張ろうと思うのです

字遊航海 平成28年4月16日(土)

「被害に、一心、被災地支援」編

>精神医療チームが被災地入り 転院手続きなど支援(朝日新聞デジタルより)

(ひ)ひとりぼっちは
(さ)寂しいから
(い)今は人そのものが
(ち)力になるのです
(し)心配するなよ
(えん)縁があるのだから