裕遊字的(ゆうゆうじてき)

裕遊字的(ゆうゆうじてき) / 基本毎日更新。自由詩・単文の創作ページ。作者兼管理人:櫻庭健一

05月

字遊航海 平成28年5月20日(金)

「懸命、勇気を、限定ユニホーム」編

>【プロ野球】西武が限定ユニホーム 本拠地の自然モチーフに緑色(産経ニュースより)

(げん)現実はとても
(て)手厳しいけれど
(い)今の僕には
(ユ)夢があるから
(ニ)にっこり出ていく
(ホー)放浪の旅へ
(ム)息子の決断

裕遊字的 4767 平成28年5月19日(木)

親とおんなじな
子どもがいました
外見じゃないよ
笑うタイミングも
泣くタイミングも
おんなじでした
その人生と生き方を
しっかり見てきたから
おんなじになったのだね

字遊航海 平成28年5月19日(木)

「見ず、絶ち、水谷優子」編

>「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役、声優の水谷優子さん死去 51歳(産経ニュースより)

(み)見えた未来は
(ず)ずいぶん先だった
(た)楽しそうなそこへ
(に)にこやかに行きたかった
(ゆ)夢は厳しすぎる
(う)運命で破れた
(こ)この非情よ

裕遊字的 4766 平成28年5月18日(水)

深刻になることと
深刻ぶることは違う

深刻なことで
深刻にならなきゃいけないことがある

深刻にも見えるけれど
深刻にならなくてもいいことがある

世の中いろいろあるからさ
どっちがいいかってことじゃない

誰かの価値、何かの意味
すぐに決めつけないことだよね

字遊航海 平成28年5月18日(水)

「世態、異観、世界遺産」編

>【国立西洋美術館世界遺産へ】「三度目の正直」東京・上野の関係者は歓喜(産経ニュースより)

(せ)正統と異端と
(か)格好良さには
(い)いろいろあれど
(い)いいものはいい
(さん)「賛クス!」と言いたい

字遊航海 平成28年5月17日(火)

「意図死、悪し、猪木とアリ」編

>猪木とアリ、伝説の一戦から40年 世界格闘技の日制定 (朝日新聞デジタルより)

(い)意地があった
(の)ノーとは言えない
(き)期待を背負っていた
(と)止められないなら
(ア)当たって砕けろ
(リ)理屈じゃなくて臨んだ一戦

裕遊字的 4764 平成28年5月16日(月)

言ってみよう
行ってみよう

笑顔で言ってみよう
笑顔でやってみよう

馬鹿にされても誤解されても
そこに不幸はないのだから

字遊航海 平成28年5月16日(月)

「得善さ、禍が示唆、強さ優しさ」編

>熊本地震:「人の心の強さや優しさを感じた」 被災1カ月(毎日jpより)

(つ)繋ぎたいんだ
(よ)喜ぶその顔を
(さ)叫ぶほど辛いとき
(や)病んで苦しいとき
(さ)差し伸べたいんだ
(し)信じる心の手を
(さ)さっと自然にね