過去の裕遊字的

言葉にできること 言葉にしかできないこと

過去681〜720
見たい番号をクリックしてね!

681 682 683 684
685 686 687 688
689 690 691 692
693 694 695 696
697 698 699 700
701 702 703 704
705 706 707 708
709 710 711 712
713 714 715 716
717 718 719 720

夢見 生(ゆめみ いきる)

裕遊字的(ゆうゆうじてき)トップページはこちら

<<<<<>>>>>
-----裕遊字的 681〜720 雑記-----

自分、ムズカシイコトは
何ひとつわからないのじゃないか
そんな気がしてきました

5月27日に楽日を迎えた
裕木奈江さん主演舞台“てのひらのこびと”

周りの人の感想、あまりの“深さ”にビビっています
例えば小道具の金魚蜂ひとつからでも
物凄く深い考察をされていたり

それに対して自分
前に座っていたおじさんの頭が邪魔だったとか
おもしろい形のセットですねとか
その程度のレベルの感想しかでてこないわけです

“てのひらのこびと”という題名の意味するところさえ
指摘されてやっと気づく始末
“舞台慣れ”していないことを考慮に入れても
やっぱ浅いなぁ、自分

でもいいんだ!
簡単なことをわかりやすく
それが私の生きる道

平成16年5月28日:夢見 生
>>>>><<<<<