過去の裕遊字的

言葉にできること 言葉にしかできないこと

過去3361〜3400
見たい番号をクリックしてね!

3361 3362 3363 3364
3365 3366 3367 3368
3369 3370 3371 3372
3373 3374 3375 3376
3377 3378 3379 3380
3381 3382 3383 3384
3385 3386 3387 3388
3389 3390 3391 3392
3393 3394 3395 3396
3397 3998 3399 3400

夢見 生(ゆめみ いきる)

裕遊字的(ゆうゆうじてき)トップページはこちら

<<<<<>>>>>
-----裕遊字的 3361〜3400 雑記-----

書くという行為
(最初に「核という行為」と誤変換、うーん・・・)
正確には打つという行為だが
(期待したが「鬱という行為」にはならなかった)
一生続けるのだろう
文章を書いていない自分
想像するのが難しい
それくらい生活の一部と化している
周囲に「若い」と言われることがあるのは
(お世辞が多分にあるとは思うが)
多分に書き続けるという習慣があると思っている
パソコンという理系の部分
文章を書くという文系の部分
バランスよく脳をこき使っている
悪いことではないよね

書かなくなったら
書けなくなったら
グッと老け込むのだろうな
車椅子になろうがキーボードを打てなくなろうが
(多分それでも書けるツールは将来出てくるだろう)
書くことは続けていたいよ

エセ物書きなりの意地、決心
皆さんもお付き合い頂きたく

平成24年7月8日:夢見 生
>>>>><<<<<