字遊航海航跡

ニュースを使って言葉遊び ほぼ毎日更新!

平成21年3月12日(木)
「中から、誠、中原誠」編

>1970年代から90年代にかけて、第一人者として将棋界に君臨した中原誠十六世名人(61)が3月末に引退する。11日、東京・将棋会館で記者会見し、43年余りにわたる現役生活に終止符を打つことを発表した。(毎日jpより)

(な)泣いていたら
(か)勝てやしない
(は)激しい勝負師
(ら)ラストは潔し
(ま)間違いない
(こ)この人生
(と)とてもよかった

夢見 生(ゆめみ いきる)

裕遊字的(ゆうゆうじてき)トップページはこちら

<<<<<>>>>>
----平成21年3月-----

卒業シーズン
正直卒業にあまり良いイメージはない
最後の卒業と言うべき大学卒業が
最悪のものだったからだろうな

最悪の状態だった心の病はあらゆる思考力というものを無くした
卒業論文は文献丸写し
お情けで卒業させてもらった
今考えればそれは単なる善意ではなく
「卒業できない学生がいる」
というのが大学側の「傷」になるというのもあったかもしれない

どうしようもない形での大学卒業だったけれど
今となってはいろんな方面で武器になるんだな
どんな形での卒業であれ
履歴書に大学卒業と書けるのは就職の大きな武器になる
それはまともに働ける健康状態になって気づいたこと

狡いと言われようがそれを利用しない手はない
背に腹は代えられない
その狡猾が現状の足がかりになっているのは否定できない

足がかりは狡かったかもしれないけれど
今の自分は職場での実績を踏まえて評価されている
その自信が私を支えていると言えるかもしれない

平成21年3月1日:夢見 生
>>>>><<<<<